森のようちえんから国際交流まで、幅広い社会教育交流活動をご紹介します。

コラム

薩摩川内市・甑島(こしきしま)で行われていた鬼火焚きの思い出

私の記憶の中にある鬼火焚き 私の記憶の中にある甑島・中甑(なかこしき)の鬼火焚きは60年以上も前の出来事ですが、その時の記憶は鮮明に残っています。 12月になると地域の青年団を中心にして山に入り。島に自生するヘゴ(ヘゴ科…

ファミリーキャンプを楽しんだ2021年

「ガスランタンを初めて点けたり」「雨の森を歩いたり」「カブトムシを探したり」。つぎは、「本のなかでも紹介されている『缶々ごはん』を炊いて食べること」 日野市高幡に所在する訪問介護事業所、株式会社かけはし(渡邉雅子代表)に…

『森のようちえん冒険学校』を読んで

『森のようちえん冒険学校』を読んで(インスタグラムより転記) 奈良県曽爾村、曽爾保育園で保育士  納村拓也 森のようちえんのルーツは1954年、デンマークの一人のお母さんが「子どもたちを幼いころから森の中で自由に遊ばせた…

興味があったら立ち止まって考えそして行動

ある新聞記事の中に「財団法人ぼけ予防協会」という団体があること見つけ、言葉使いの意味で認知症との関係について伺ってみました。電話で『認知症』とはひとつの病気を表す言葉であり、『ぼけ』とは、認知症も含む加齢に伴う物忘れや記…

コメントなし

笑顔の絶えることのなかった100歳のダンサー 柴田茂登雄さんを偲んで

今チャンスが訪れた ある年の熟年からの社交ダンス教室初日、小柄なお年寄りが私の前に近づいてきて、「柴田茂登雄85才。これから社交ダンスを習いたいと思いますが、何とかなりますか」と、話された。私はすかさずに「何ともなりませ…

コメントなし

生きるエネルギーを育む生涯学習&日々の生活に潤いと豊かさを

生きるエネルギーを育む生涯学習 生涯学習とは、ユネスコが1965(昭和40)年に提唱したもので、本来はlife-long education、すなわち生涯教育といわれていました。 その後日本にも紹介され徐々に広がり始めた…

コメントなし

今チャンスが訪れた・私は100歳のダンサー

今チャンスが訪れた シニアからシルバー世代の皆さんと社交ダンスを楽しむようになって20年になりますが、正直に言ってこんなに長く続くとは想像もしていませんでした。その理由は、「なかなか覚えてもらえない」の一言です。「お客様…

コメントなし