森のようちえんから国際交流まで、幅広い社会教育交流活動をご紹介します。

森のようちえんの魅力について考えてみる

NPO法人日野福祉の学校が開催する講座
テーマ:教えられて育まれる知識と自ら体験して育む知恵

日にち:2024年7月21日(日曜)
参加費: 会員は300円  一般の方は500円
定員:25名
時 間: 14時~16時 (13:30より受付、飲み物等はご持参ください)
お話し: 中能孝則氏 (NPO法人日野福祉の学校理事、NPO法人森のようちえん全国ネットワーク監事)
会 場: 公益財団法人社会教育協会3階ホール
(JR中央線豊田駅北口より左側徒歩2分、一つ目の信号手前、すき家3階)

かつての多くの子どもたちは、仲間とともに自然の中で遊びながら、あるいは、地域において生活し、成長していく過程で、様々な自然体験・社会体験を「日常的に積み重ねて成長する」機会に恵まれていました。
しかしながら、今の子どもたちは「便利」「快適」「安全」な現代社会においては、幼児・青少年期に全力を出す「スイッチ」を入れるチャンスを失っています。
体験活動の機会の創出(2013年1月21日・中央教育審議会より抜粋)
https://nakayoku.hinofuku.org/wp-content/uploads/2024/06/0146.jpg

※今の子どもたちに必要な体験とはどのようなことでしょうか。一緒に語り合ってみませんか。お誘いあわせの上お出かけください。

主催:特定非営利活動(NPO)法人 日野福祉の学校
〒191-0062 東京都日野市多摩平1-2-26 シンデレラビル3階
FAX042-589-3626
このプログラムへの申し込み・問い合わせ
080-6250-6632  (湯本) 090-5558-1440(中能)
E-Mail:director@hinofuku.org

チラシはこちらから

SNSでフォローする