カナダに学ぶ高齢者福祉研修2019.05.

<期間>2019年5月6日(月)~5月12日(日):現地5泊
<現地費用> 335,000円(航空券は含みません)
※希望者にはエアーの手配もいたします。約15~16万円(諸費用別)
<募集人員> 5名(最少催行4名職員2日間同行)
<主催> Canada社会福祉交流企画
 代表:中能孝則(元日野社会教育センター館長)
 電話090-5558-1440
 〒191-0053 東京都日野市豊田4-42-56
 e-mail: nakayoku-t@hino-shakyo.com

<お誘い>                                                      カナダ社会福祉交流企画では、これからの高齢社会に、どのように対応していく必要があるのだろかという思いから、「カナダに学ぶ高齢者福祉視察」を計画し、カナダのケロウナに所在します、ヴィエック・インターナショナル、ケロウナ事務所の全面的なご支援をいただいて、実施させていただくことになりました。
 カナダの高齢者福祉は、日本と同じような課題を抱えつつ、日本より先を進んでいる高齢者福祉の国と言われています。ケロウナでは、専門家による高齢者福祉制度のレクチャーをはじめ、公立、私立の特別養護老人ホームの視察、元気高齢者の方々が人生をエンジョイしている、シニアアクティビティーセンターではそこで行われているプログラムに参加させていただき、利用者との交流会等をおこない、今カナダの魅力や抱えている課題やその解決への努力の様子を伺いたいと思います。
 さらに。この事業はホームステイをしながら行ないますので、カナダの人々の生活の一端に触れることができます。この様な事業を実施するには、現地のことに詳しい人が案内してくれるということが、必要不可欠な条件ですが、幸い私どもは、ヴィエック・インターナショナルと出会うことができ、『カナダに学ぶ高齢者福祉視察』の事業を実施しており、普通の視察とは一味違う中身の濃いプログラムでご案内できるものと自負しています。
 また、ケロウナではリータイムを活用してのケロウナ市内の自然公園の散策をはじめ、ケロウナの豊かな生活環境と自然を満喫していただきたいと思いますます。
 これからの高齢社会を、日本で、そして私たちの地域で、何をどのように準備し実行して行けば良いのかを学び合う機会につながる「カナダに学ぶ高齢者福祉視察」にお誘い合わせの上、ぜひご参加いただきますようよろしくお願いいたします。

研修の詳細はこちらから【チラシ】

申込みはこちらから

「この施設で働けることは最高の幸せです」と笑顔満開で語るスタッフと
社会保険局でCanadaの高齢者の状況を伺う
仲間とのコミュニケーションを大切にしながらビリヤードを楽しむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です